【更新】新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた当院の取り組みについて

当院では新型コロナウィルス感染症拡大防止を目的とし、以下の様な取り組みを行っています。

 

≪診療体制≫

○外来診療:外来担当表の通り(ただし発熱、感冒患者については診療不可

○救急受入:夜間休日救急患者受入基準に基づき受入

○転院受入:通常通り実施

○健診事業:通常通り実施

 

≪入院患者の感染対策≫

○マスク着用

○外出・外泊の原則禁止

○歯科往診・理髪サービスの利用禁止

○家族面会:原則禁止(転院時や退院時等、当院からの呼出によるものは可)

 

  ≪労働環境等≫

○新型コロナウィルス対応フローチャートの運用

○Webを用いた職員体調管理システムの導入

○各部署での換気の徹底

○個人防護具の使用

○就業前の検温の実施及び記録

〇ダブルワークの禁止

〇院内集合研修・勉強会の禁止

○院内会議:オンライン会議orソーシャルディスタンスを確保の上で開催

○時差出勤・時短勤務(公共交通機関利用の職員)

○職員の外出時のマスク着用

○3密回避

○職員の外食・宴会の禁止

 

≪その他≫

○全入館者対象のサーモグラフィによる体温測定

○職員通用口の閉鎖

○出入り業者等の入館記録

○営業目的業者の入館禁止

 

なお、上記の対応・取組みについては、今後の感染症の増加や国および大阪府の動向により変更があり得ます。新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた取り組みについては、当院ホームページや院内掲示等にて随時、お知らせいたします。関係各位にはご迷惑をお掛けしますが、引き続きご理解とご協力をくださいます様よろしくお願いいたします。

 

同じカテゴリの投稿