当院職員の新型コロナウイルス感染者発生について(第2報)~手術室業務の再開~

この度は、11月20日に当院職員の新型コロナウイルス感染が判明した件につきまして、ご迷惑をお掛けし深くお詫び申し上げます。

感染判明後は保健所の指導により対応して参りましたが、当該職員との接触者全員のPCR検査は全て陰性でした。一方、自宅待機しておりました当該職員と濃厚接触者3名も体調は良好に経過しております。新型コロナウイルスの潜伏期間である2週間を経過した現在における発症者を認めないことから、保健所の指針に基づき「感染拡大はなかった」と判断しています。つきましては、12月3日から手術室業務を再開する運びとなりました。

今後も引き続き、より一層の衛生管理と感染防止対策を実施致します。また、皆様に安全な医療を提供できるよう職員一丸となり努めて参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

医療法人讃高会 高井病院

病院長 岡本雅雄

同じカテゴリの投稿