リハビリテーション







リハビリテーション室 REHABILITATION

当院では、骨折後や手術後の急性期の方、変形性関節症、脊柱疾患等、慢性的な疼痛疾患を有する患者さまや身体に不自由がある方へのリハビリテーションをおこなっています。外来リハビリテーションや入院リハビリテーションはもちろん、在宅での訪問リハビリテーションも実施。いずれも医師の指示のもとにリハビリテーション計画書・プログラムを作成し、一人ひとりにあわせたリハビリテーションを提供しています。これにより、職場・学校など日常生活へのスムーズな復帰や、スポーツ・余暇活動への早期復帰をサポートしていきます。

画像 画像

予約制で実施 APPOINTMENT SYSTEM

外来リハビリテーションでは、患者さまの待ち時間ができるだけ少なくなるよう予約制で実施しています。まず初診時に担当理学療法士が患者さまと相談のうえで曜日や時間などを決め、その後はつねに次回予約を取りながらリハビリテーションを進めていきます。これにより、できるだけ負担がかからないようスケジュール・プログラムを進めることができ、着実なリハビリテーションを続けていただくことができます。

画像 画像

丁寧に担当制で実施 ASSIGNMENT SYSTEM

当院リハビリテーション室には、理学療法士が10名、訪問リハビリテーションスタッフ2名、言語聴覚士(非常勤)が2名が在籍。入院、外来に関わらず、当院では、患者さま一人ひとりに担当の理学療法士を決めてからリハビリテーションを実施します。これにより、スケジュールの進行状況をつねに精確に把握でき、痛みや症状についても親密に相談しながら進めていくことができます。進行の経過や予定についてもスタッフから詳しく説明させていただきますので、長期にわたるリハビリテーションでも安心しておこなえます。

画像 画像

退院後も外来診療で安心 AFTER DISCHARGE

退院後も、外来リハビリテーションや訪問リハビリテーション、関連施設(たかいクリニック、短時間通所リハビリセンターあゆみ)にて患者さまに早期に回復してもらえるように日々努力を続けています。患者さまの状態にあわせて、継続したリハビリテーションの提供をおこなっています。現在、医療施設でのリハビリテーションは期間が限定されており、当院の施設基準では最大150日間となっています。この期間内でリハビリテーションが終了できるよう計画しますが、怪我の具合や後遺症の内容によっては医師の診断のもと、相談しながらリハビリテーションを継続します。

画像 画像

訪問リハビリテーション HOME-VISIT REHABILITATION

退院後もリハビリテーションが必要な方や通院でのリハビリテーションが困難な方のために訪問リハビリテーションを実施しています。医師の指示のもと、理学療法士が自宅にお伺いして、さまざまなサポートやドバイスをおこないます。
退院後もリハビリテーションが必要な方や通院でのリハビリテーションが困難な方のために訪問リハビリテーションを実施しています。医師の指示のもと、理学療法士が自宅にお伺いして、さまざまなサポートやドバイスをおこないます。

サービス内容

身体機能維持・改善(関節可動動域の改善、筋力増強、痛みの緩和等)/基本動作(寝返り、起き上り、立ち上り、歩行等)、日常生活動作の練習/家族様への介助方法の指導/住宅改修(手すり、段差解消)、福祉用具(歩行補助具他)のアドバイス/自主トレーニングの指導・アドバイス/趣味活動や社会参加などの支援/その他(様々な生活上の困難に対するアドバイス)
○ 事業所番号:2712407713

通所リハビリテーション OUTPATIENT REHABILITATION

関連施設のたかいクリニックには、通所リハビリテーションセンター「あゆみ」があり、専門の理学療法士によるリハビリをおこなえます。施設までの送迎サービスもありますので、ご自宅で生活をしながら、通所リハビリテーション施設でリハビリやレクリエーションを通して心身を健康な状態に保つことができます。また、自宅で療養されている方が寝たきりにならないために医師の管理のもと、生活の介護やリハビリテーションを提供するデイケアも実施しています。

Dr.コメント

先生

医師と連携したリハビリテーションにより、早期の機能回復や社会復帰、競技復帰を実現する一貫した治療。それが当院の強みです。入院、外来、訪問、通所リハビリテーションのすべてで、医師の診断に基づく個別メニューを作成。明確な目標をもって運動療法を提供します。また、外来リハビリテーションでは、患者さまの待ち時間を減らして負担を軽減するため予約制で実施。理学療法士養成施設(大学、専門学校)からの実習生も受け入れ、後進の育成にも力を注いでいます。