Home  >  お知らせ&インフォメーション  >  「第37回CT画像研究会に出席してみて。」枚方 高井病院 放射線室 佐藤

お知らせ&インフォメーション

「第37回CT画像研究会に出席してみて。」枚方 高井病院 放射線室 佐藤

こんにちは、放射線室の佐藤です。11月24日(土)第37回CT画像研究会に出席してきました。今回のテーマは「小児患者に対する撮影の工夫」というものでした。サブテーマとして、今話題の被曝に対しての工夫などを盛り込んだ勉強会でした。

 

shoukoukaigisho1.jpgのサムネイル画像
会場はここ↑大阪商工会議所です。枚方から電車で50分程度かかります。少し道に迷いながら、地下鉄で人の多さに多少酔いながらなんとか辿り着きました。

 
pass3.jpg
受付を済ませ、参加証を頂き、さー勉強だ!!

 

会場内は撮影禁止なため、写真は撮れませんでしたが、参加者は大体200人くらいでしょうか?若手から熟練の技師さん、放射線科のドクター、看護師さん、各メーカーの技術者の方々など様々な方がこられていました。

 

このような研究会では主に3部構成となっています。

1部では医療機器メーカーの最新のトピックスと今後の展望などが講演されます。2部では、診療放射線技師のかたが、日常の業務での工夫や研究成果を発表します。
proglam2.jpg

そして第3部では、放射線科のドクターより臨床に必要な知識、ドクターの立場から実際に検査をする我々診療放射線技師にたいして、どのような画像を撮影してほしいかといった内容を実際の臨床画像を踏まえて講演していただきます。

私は個人的に第3部の講演が一番楽しみなので、最後まで集中を途切れさせることのないようにしています。


今回は、大阪府立母子保健総合医療センターの西川 正則先生のご講演で、テーマは「最適なCT検査の選択について」でした。内容はとても濃いもので、全身に及ぶものでした。特に興味深く聴講したのは、"胸部のシルエットサイン"についてでした。

 

HL08_06.JPGのサムネイル画像胸のレントゲン写真は、誰もが一度は経験されていると思います。"シルエットサイン"は、癌や胸水などの疾患があると疑われる場合、正常な胸のレントゲン写真とは異なり特徴的な画像として映し出されるものです。

 

これらを注意深く観察することで無用なCT検査を減らしたり、精密検査としてCT検査をする場合、どこを注意して撮影していけばよいかをわかりやすく講演していただきました。

 

我々放射線技師はただ単に画像を撮影したりするのではなく患者様が訴える痛みや苦しみを聞き、撮影後は自分が携わった検査画像に責任をもって担当医に提出する大切さを改めて勉強させて頂いた研究会でした。

 

医療法人 讃高会 高井病院 放射線室 
大阪府枚方市津田西町1-37-8

| Main |

MRI・CTのご予約について

診療時間のお知らせ 午前9:00-12:00 受付:午前6:00-12:00 午後6:00-8:00 受付:午後5:00-8:00 休診日 日曜日・祝日・土曜日午後

枚方市民検診●胃ガン検診●肺ガン検診●大腸ガン検診●前立腺がん検診●肝炎ウイルス検診

採用情報

高井病院では、より質の高い医療サービスをめざして医療・看護従事者の募集を行っています。

採用情報はこちら

予約診療について

当院をご利用の皆様へ

  • 施設のご案内
  • 医療設備のご案内
  • 各部のご案内
  • 医師 ・ スタッフの紹介
  • 事故・感染防止の取り組みについて
  • すこやか健康教室
  • 近隣医療関係の方へ

高井病院について

医療法人讃高会 高井病院

  • 病院理念
  • 病院概要
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

医療法人 讃高会グループ

医療法人 讃高会 うえだクリニック

医療法人 讃高会 穂谷クリニック

〒573-0126
枚方市津田西町1-37-8
TEL: 072-858-7272
FAX: 072-858-4053
MAP