お見舞いメールサービスのご案内







遠方に住んでいたり、仕事の都合が付かなかったりで、なかなかお見舞いに来られない時などに、ご入院中の患者様宛のメールを担当職員にて印刷し、お便りとしてご入院中のご家族ご友人のベッドサイドまでお届けします。

お見舞いメールお届けまでの流れ

お見舞いメール受信の確認

メール内容の確認

お渡しする患者様の確認

メール印刷

患者様のベッドサイドにお届け

お見舞いメールの配達時間について

毎日(土日祝日を除く)10時までに届いたものを、同日午後に配達します。
患者様の検査や手術など、事情により配達が遅れる場合もございますので、ご理解ご了承ください。

注意事項

・サービスの性質上、お見舞いメールの内容を担当者が確認いたしますが、プライバシーについては責任を持ってお守りします。
・いただいたメールの内容について、担当者以外が閲覧することはございません。
・お見舞いメールは、入院患者さんを対象にしております。当院職員(医師、看護師等)へのメールや診療内容についてのお問い合わせは一切、受け付けておりません。
・患者さんにメールが届いたことを確認するお問い合わせはお受けできません。
何らかの事由により、お見舞いメールをお届けできなかった場合も、送り主へご連絡はいたしません。

患者様へのお届けができない例

・患者様のお見舞いや励ましにならない内容(誹謗中傷、業務連絡等)のメール
・法令や条例などに触れる恐れのある記述、またはそれに類する内容が含まれるもの
・入力内容の不備等により入院患者様を特定できない場合
・患者様が既に退院されている場合
・患者様の退院当日にメールをいただいた場合
・患者様が受け取りを拒否された場合
・メールサーバーやネットワークの障害などの機器トラブルが発生した場合